History 沿革

1968.4.8
東京都中野区弥生町にて株式会社コーノ・バッテリー設立
1972.3
 
茨城県北茨城市磯原町磯原工業団地に工場用地を取得し、
シールド電池生産工場の建設に着手、同年11月に完成(現第一工場)
1979.9
日本電池株式会社の二輪車用鉛蓄電池及び小型シール鉛蓄電池(PE電池)の加工組立開始。
1981.4
第一期増設工事着工、同年8月に工場建屋、翌年3月に設備各々完成。
1984.7
 
第二期増設工事着工、翌年2月工場建屋、4月事務厚生棟、
5月極板から組立までの一貫生産設備各々完成。
1986.6
 
発行済み全株式を日本電池株式会社が取得し、
同社の100%子会社となる
1987.12
アルファパック(PA電池)の生産開始。
1988.3
 
日本電池株式会社の連結決算対象会社となり、
決算期間を毎年4月1日より翌年3月31日までとする。
1989.7
商号を変更し株式会社ジーエス茨城製作所とする。
1990.1
COS電池の生産開始。
1990.12
二輪車用小型シール鉛蓄電池の生産開始。
1996.8
中容量LHM電池の生産開始。
1996.11
ISO9001認証取得。
1999.1
NQAS認証取得。(NTTファシリティーズの品質要求事項)
2001.8
ハイブリッド自動車用36V電池生産開始。
2001.12
KES認証取得。(環境マネジメントステム)
2002.1
トヨタ技術開発賞受賞(36V電池)。
2002.12
ISO9001:2000年版認証取得。
2004.4
日本電池株式会社、株式会社ユアサ・コーポレーション経営統合。
2005.5
STH、REH型制御弁式鉛蓄電池の生産開始。
2005.12
ISO9001:2000年版統合審査合格 登録番号変更(JQA-1690)。
2008.4
創立40周年
2010.4
親会社の名称GYPから(株)GSユアサに変更
2013.3
ISO14001認証取得(JQA-EM6943)

1980年9月

1987年12月

1990年12月

2005年5月